としまる映画堂

映画を中心とした雑記ブログ。

MENU

ブラッドリー・クーパーの魅力と映画おすすめ作品を紹介!

ブラッドリー・クーパー

f:id:toshimaru104:20181017224431j:plain

1975年1月5日生。俳優、監督。

やだ、かっこいい。あふれ出る色気と優しそうな笑顔ですべての人類を魅了する危険人物です。

 

そんなブラッドリー・クーパーについて紹介だっ!

 

 

特徴

①ジェニファー・ローレンスと共演しがち

ブラッドリー・クーパーあるある言いたい〜。早く〜ブラッドリー・クーパーあるある〜言いたい〜。

ジェニファー・ローレンスと共演しがち〜。

だいたいジェニファー・ローレンスの演技に喰われがち〜。

 

『世界にひとつのプレイブック』をはじめ、私が知っているだけでも4回は映画で共演してます!そしてどちらも素晴らしい役者なんですけど、大体ジェニファー・ローレンスが演じる役に主な焦点が当たる作品が多いんですよね。彼女に飲まれがちですけど、それだけ彼女を引き立てるのに適役ということでしょう。

 

②コメディからシリアスまで

ブレイクのきっかけとなったのは『ハングオーバー』シリーズというコメディですが、甘いルックスで恋愛はもちろん、『アメリカン・スナイパー』といったシリアスな作品でもその演技力に高い評価を得ています。

そういった中でも、「ちょっとダメな部分があるけど意志のある男」というのがとくにハマり役であると感じます。

 

③監督、はじめました

『ウォー・ドッグス』では出演だけでなく製作に携わっており、2018年公開の『アリー/ スター誕生』では監督・脚本・製作・出演を務めています。これから舞台裏での活躍も増えていくかもしれませんね!

 

 

出演作品

ここからはブラッドリー・クーパーの出演している作品を紹介していきます!脇役やオムニバスでの出演から、主演級をバリバリこなすようになっていきますね。初期と最近の演技を見比べてみるのも面白いですよ。

 

《無料で観られるかチェック!》

 

イエスマン  “YES”は人生のパスワード

公開2009年|上映時間104分

「ノー」が口癖の後ろ向きな性格の男が、どんな時も“イエス”と答えるようになったら。

主演ジム・キャリーの個性的な演技が輝きまくるドラマです。ネガティブな気持ちの時や、元気が欲しい人にオススメしたい一本。とても前向きな気持ちになれますよ!

とくに日本人は失敗をおそれて保守的な考え方をする人が多いですが、たまには流れに身をゆだねてみるのもいいんじゃないか。そう思えてきます。

 

 

そんな彼なら捨てちゃえば?

公開2009年|上映時間130分

豪華キャストによる群像劇ラブストーリー。

男心が分からない女性たちを中心にした、様々な男女の恋愛模様を描く。

とてもリアルな男女の恋愛観を見ることができ、恋愛に対して迷いがある時などに観ると前向きな気持ちになれる作品ですね。キャストがとにかく豪華なので、どのエピソードもダレずに観られます。

 

 

ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

公開2009年|上映時間100分

ブラッドリー・クーパーのブレイクのきっかけとなったコメディ人気シリーズ第1作。

結婚式を間近に控えた新郎が、友人らと4人で独身最後の夜にバカ騒ぎをした。翌朝、ホテルの部屋には新郎がおらず、代わりに1匹の虎と人間の赤ちゃんがいた。昨晩は何があったのか?そして新郎は一体どこに!?

このシリーズは本当に全部めちゃくちゃ面白いです。ずっと笑っていられるだけでなく、伏線回収で最後のオチまでしっかり練られた脚本には脱帽です!

 

 

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える

公開2011年|上映時間112分

大人気『ハングオーバー』シリーズ第2作。

前作に続き、今度はタイのバンコクで再びバチェラーパーティ。翌朝、なぜか部屋には猿がいて、1人は頭が丸刈りに、1人は顔にタトゥーが…と、またまた大騒動!

まったく懲りてないバカたちの、色褪せぬ面白さ。爆笑したいときに観ましょう。

 

 

ハングオーバー!!! 最後の反省会

公開2013年|上映時間100分

大人気『ハングオーバー』シリーズ第3作にして完結。

今作では二日酔いではなく、ギャングに襲われて仲間の1人が拉致されて大騒動を巻き起こす。

これで終わりかと思うと本当に寂しい。それくらい大好きなシリーズです。

 

 

ウルトラ I LOVE YOU!

公開2009年|上映時間98分

ラズベリー賞を受賞した、ある意味で話題作ラブコメディ。

“最低”を表彰する不名誉なゴールデンラズベリー賞を、名女優サンドラ・ブロックとともに受賞して逆に話題となりました。人生の汚点かもしれませんが、そんなブラッドリー・クーパーも見ておきたいコアなファンにはおすすめ…?

 

 

バレンタインデー

公開2010年|上映時間117分

ゲイリー・マーシャル監督と豪華なキャストによるラブストーリー群像劇。

バレンタインデーの日を舞台に、甘い恋や苦い恋、さまざまな男女が描かれる。

複数のエピソードが交差し、それぞれの話がどれも良いキャストとストーリーで気軽に観られます。ロマンチックでトキメキつつ、ほっと温かくなれる作品です。

 

 

特攻野郎Aチーム THE MOVIE

公開2010年|上映時間118分

人気TVドラマ「特攻野郎Aチーム」を主演リーアム・ニーソンで映画化。

無実の罪をかぶせられた〈Aチーム〉の4人が、冤罪を晴らすために事件の真相を暴くアクション。

簡潔なストーリーと、男どものハチャメチャなアクションが見応え抜群でスカッとできます!

 

 

リミットレス

公開2011年|上映時間105分

ブラッドリー・クーパー主演のサスペンスアクション。

脳の力を100%引き出すことができる新薬を服用して大成功を収めた作家の男が、やがて思わぬ副作用に悩まされていく。

テンポ良くストーリーが展開していき、予想しない方向へ転がっていきます。サスペンスとしてもアクションとしても、ほどよい軽さで観やすい良作。

 

 

ザ・ワーズ 盗まれた人生

公開2013年|上映時間96分

小説家の盗作による葛藤を描くサスペンスドラマ。

骨董屋にあったバッグの中から出てきた原稿を盗作して売れっ子作家になった男のもとに、あるとき本当の作者である老人が現れる。

緻密に練られた構成が面白く、罪悪感とプライドを天秤にかけ葛藤する熱演は見ものです。

 

 

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命

公開2013年|上映時間141分

デレク・シアンフランス監督とライアン・ゴズリング主演による犯罪ドラマ。

強盗犯と警察官の因縁。それぞれの息子は出会い、因果によって人生が狂いだす。

シリアスで重厚な物語となっており、血による宿命について考えさせられます。自分のルーツや真実を知ることは、時に残酷な結果をもたらすものですね。

 

 

世界にひとつのプレイブック

公開2013年|上映時間122分

心が壊れた2人が再起する感動作。

ヒューマンドラマの要素が強いためキュンキュンする感じではありませんが、深く傷付いた経験のある人なら共感できる再生の物語に、胸をぐっと掴まれます。

ブラッドリー・クーパーが格好良く、ジェニファー・ローレンスがイカれてるけど美しい!

 

 

アメリカン・ハッスル

公開2014年|上映時間138分

アメリカで実際に起こった収賄スキャンダルの事件を映画化。

詐欺師がFBIの捜査に協力。彼らは生き抜くために嘘をつく。

個性豊かなキャラクターたちを演じる豪華キャストの怪演が素晴らしいです。『世界にひとつのプレイブック』のブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンスが再び共演しているのも見どころですね。

 

 

セリーナ 炎の女

公開2018年|上映時間109分

今度は夫婦役でまたまたブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンスが共演したサスペンスドラマ。

出会ってすぐに恋に落ちて結婚した2人だったが、夫の秘密を知った妻は愛を狂気へと変えていく。

めっちゃ共演するやん!でも、この2人いいんですよねー。物語はパッとしませんが、今回は官能的な雰囲気のある2人が見られるのでファンには嬉しいかも?

 

 

アメリカン・スナイパー

公開2015年|上映時間132分

米軍史上最強のスナイパーは、心優しき父親でもあった。

実在の人物のベストセラー自伝を、巨匠クリント・イーストウッド監督が映画化。良き父親でありたいという願いとは裏腹に、160人もの敵を射殺した伝説のスナイパーが、苦悩と葛藤にもがく姿が描かれる。

正義とは何なのか、何が悪なのか、そういった戦争の裏にある空虚さや無情さを突きつけられるようです。どれだけ戦場において英雄であっても、結局は誰しもが一人の「人間」なのであると思い知らされます。

 

 

アロハ

公開2015年|上映時間105分

ブラッドリー・クーパーとエマ・ストーンが共演したロマンスドラマ。

軍事衛星の打ち上げ計画のため訪れたハワイを舞台に、出会った男女が次第に惹かれあっていく。

エマ・ストーンが空軍の女性パイロットという役柄を演じており、可愛さと格好良さが合わさって最強な状態になってます!愛とロマンの詰まった感動作です。ハワイ行きたくなる…。

 

 

二ツ星の料理人

公開2016年|上映時間101分

どん底に落ちた料理人が人生をかけて三ツ星に挑む。

問題を起こしてパリの二ツ星レストランを辞めた天才シェフが、再起をかけて新しい店をオープンして奮闘する。

ミシュランに挑むレストランの裏側にある人々の熱意、そして人間同士の支え合いが強く感じられる良作。仕事が億劫だったり職場の人間関係を面倒に感じたときに観ると奮起できてオススメです!

 

 

ジョイ JOY

公開2015年|上映時間124分

何回目の共演だよ!ジェニファー・ローレンスとブラッドリー・クーパーで実話を映画化。

貧しく忙しい日々を過ごすシングルマザーの主婦が、アイデア商品を発明して人生の逆転を目指す。

本作では共演の魅力よりも、ジェニファー・ローレンスの独壇場と言ってもいいほど彼女の存在感があります。挑戦する心と揺るぎない決意が成功への道だと改めて教えられますね。

 

 

ウォー・ドッグス

公開2016年|上映時間114分

『ハングオーバー』シリーズのトッド・フィリップス監督による実話ベースのコメディドラマ。

イラク戦争の裏で武器商人として成功し、転落していくまでを描く。

主演はジョナ・ヒルとマイルズ・テラー。ブラッドリー・クーパーは共演だけでなく製作にも携わっています。戦争は別の側面から見ると大金が動くビジネスの場である、という事実を思い知らされますが、コメディタッチなので観やすいですね。

 

 

アリー/ スター誕生

公開2018年|上映時間136分

 

公開予定。後日、追記します!

 

 

《無料の映画をチェック!》

hulu

まとめ

映画俳優としてのブラッドリー・クーパーについて紹介しました!

私は『ハングオーバー』シリーズからハマって、出演しているだけで観たくなる俳優の1人になっています。かっこよくてセクシーで、笑顔が破壊的にチャーミング。はぁー、入れ替わってくれぇ!