としまる映画堂

映画を中心とした雑記ブログ。

岡田准一の魅力と映画おすすめ作品を紹介!

岡田准一

f:id:toshimaru104:20181013233351j:plain

1980年11月18日生。俳優、歌手、タレント

ジャニーズのV6というアイドルグループのメンバーですが、最近は単独での俳優業でとくに注目が集まっています。日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞したりなど、実績も積み重ねて日本を代表する役者になりました。

昔はシュッとした美形イケメンだったのに、今やバッキバキの渋い男になりましたねw 妻は超一流女優の宮崎あおい。マジ何なの、この最高夫婦!

 

それでは岡田准一について紹介するでござる!

 

 

特徴

①鍛え上げられた肉体

デビュー当時はスマートだったんですが、私生活でも本格的に格闘技をやるほど鍛錬にのめり込み、アイドルとは信じがたい肉体に仕上がっています。「腕立て伏せは自分を持ち上げるんじゃなくて、地球を押す」という名言を残していますw

おかげでキレのある本物のアクションで魅せてくれます!

 

②歴史・時代劇を得意とする

『花よりもなほ』をきっかけに、数多くの歴史・戦争ものや時代劇に出演しています。日本人離れした端正な顔立ちにもかかわらず、美しい所作や深みのある声やセリフ回しによって、違和感なく演じきることができるのでしょう。また、本人も歴史好きを公言しているため、知識面からも役にアプローチできるんですね。

ここまで武士が似合うアイドルなんて他に絶対いない!

 

 

出演作品

ここからは岡田准一が出演している映画を紹介していきます!

初期のアイドルらしい役からだんだん日本を代表する実力派へと成長していく過程が見られて面白いですよ〜。

 

COSMIC RESCUE  The moonlight generations

公開2003年

V6の若手3人組Coming Centuryの映画初主演作。

人類が宇宙に進出した近未来を舞台に、宇宙船事故のレスキュー隊として活躍してする姿を見て描く。

カミセンだけじゃなくて、堀北真希の映画デビュー作でもあるそうです。監督は『GANTZ』『図書館戦争』『アイアムアヒーロー』などの佐藤信介。観てないけど面白そうだなw

 

 

ハードラックヒーロー

公開2003年|上映時間79分

V6のために制作されたメンバー総出演作品。

6人のメンバーたちがそれぞれの事情で警察やヤクザから追われる逃走劇。

こんなん聞いたことないと思ったら、一般劇場公開はされていないようです。V6のコアなファンなら知っているのかな?

 

 

木更津キャッツアイ 日本シリーズ

公開2003年|上映時間123分

宮藤官九郎の脚本による人気TVドラマの劇場版。

余命半年を宣告された主人公とその仲間たちが、野球と音楽と恋愛を織り交ぜながら、大騒動を巻き起こす。

ドラマも見てたなぁと懐かしい気持ちになりますね…。バカバカしい青春に驚きと感動がバランスよく組み合わされたクドカンの緻密な脚本が素晴らしいです。

 

 

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

公開2006年|上映時間131分

TVドラマから映画化された『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』の続編。

前作での主人公ぶっさんの死から3年。ある声に導かれてチームは再結成される。

豪華なキャストとふざけたクドカン脚本で世間を賑わせた『木更津キャッツアイ』が完結となる感慨深い作品です。最後だけあって笑いよりも感動が深くなり涙を誘われます。

 

 

東京タワー

公開2005年|上映時間125分

岡田准一と松本潤が出演した不倫ドラマ。

江國香織の原作に脚色を加え映画化した、2組の人妻と青年の禁断の恋を描く。

ジャニーズの人気な2人が出演しているわりに、かなりゲスな内容です。今この映画が公開されていたら炎上するんじゃなかろうか…。

 

 

フライ,ダディ,フライ

公開2005年|上映時間121分

岡田准一と堤真一がW主演を果たした青春ドラマ。

愛娘を傷つけられたサラリーマンが、復讐のため高校生に心身ともに特訓を受け成長する姿を描く。

娘のため人肌ぬごうと奮闘する父親を演じる堤真一が愛おしくさえ思えます。わかりやすい勧善懲悪のストーリー展開でテンポよく、痛快でスッキリできる良作です。

 

 

ホールドアップダウン

公開2005年|上映時間97分

『ハードラックヒーロー』のSABU監督とV6の再タッグ。

6人の群像形式で、それぞれの思惑が交錯していくクライム・ムービー。

前作とは何の繋がりもないですが、V6ファンのために存在する映画という点では共通しているでしょうね。あんまりこういう「グループメンバー総出演」みたいな企画ものは観ないから分からんですw

 

 

花よりもなほ

公開2006年|上映時間127分

是枝裕和監督による時代劇。

仇討ちのために江戸に出てきた若い武士が、貧乏長屋で暮らすうちに人情味のある人々との関わりを通じて気持ちに変化が現れていく。

ベテラン俳優からお笑い芸人までバラエティに富んだキャストで、コミカルに描かれる人情時代劇です。まだ岡田准一の武士が初々しいですが、ここから始まったと思うと面白いですね。

 

 

陰日向に咲く

公開2008年|上映時間129分

劇団ひとりのベストセラー小説を映画化。

複数の年代を舞台に、様々な人々のちょっとおかしな物語が交錯していく群像劇。

岡田准一と宮崎あおいが結婚するより前に共演していた作品で、なんかほっこりしちゃう。物語としても伏線が綺麗に繋がり、ささやかな感動がじんわりと心を温めてくれます。

 

 

おと・な・り

公開2009年|上映時間119分

岡田准一と麻生久美子の不思議なラブストーリー。

アパートの隣同士に住む男女が、お互い顔も知らないながらも、聞こえてくる生活音からひそかに惹かれあっていく。

キラキラした青春恋愛ものとは一味違ったトキメキあるラブストーリーで、今までにない設定が興味をそそります。タイトルが秀逸すぎる!なお、現実ではお隣さんに期待しても何も起きない模様。

 

 

SP 野望篇

公開2010年|上映時間97分

人気TVドラマ『SP』の劇場版2部作の前編。

特殊な能力をもつ主人公が所属する警視庁警護課第4係のSPたちが、国家を狙うテロの脅威に立ち向かう。

急転するストーリー展開とキレのあるアクションが見応えのシリーズです。私生活で本格的な格闘技をやっている岡田准一が、このへんからアイドルとは思えないバキバキのアクション俳優になっていきます。あと、真木よう子が最高。

 

 

SP 革命篇

公開2011年|上映時間128分

『SP 野望篇』に続く劇場版2部作の後編。

SPシリーズ完結となります。邦画でこのクオリティのアクションはなかなか無いので、幕を閉じることが惜しまれますね。

 

 

天地明察

公開2012年|上映時間141分

岡田准一&宮崎あおい、2度目の映画共演。

江戸時代に20年以上もの年月を費やして太陰暦を作り上げていく天文暦学者を描く。

2人とも時代劇のなかで本当に違和感なく存在していて、自然と物語に引き込んでくれます。なんて美しい夫婦なんや…。とても壮大でロマンチックで、だけどそこには小さな人間たちの一人一人の努力や助け合いが必要不可欠なのだ、と胸にしみてくる傑作です。

 

 

図書館戦争

公開2013年|上映時間128分

有川浩の人気小説を、佐藤信介監督が映画化。

「メディア良化法」から本を守るため戦う図書隊の活躍を描く。

書物のために文字通り「戦争」をするという斬新な設定で、本格的な銃撃戦が繰り広げられます。ヒロインの女性隊員の成長や恋愛要素も作品の大きな軸となっているので、ストーリーが重くならず観やすいですね。

 

 

図書館戦争 THE LAST MISSION

公開2015年|上映時間120分

『図書館戦争』の続編。

シリーズ完結となります。前作に加え、松坂桃李や土屋太鳳などの人気キャストもさらに参加しています。岡田准一は本当に戦う男がよく似合いますね〜。

 

 

永遠の0

公開2013年|上映時間144分

日本アカデミー賞で8部門を受賞した、感動の超大作。

太平洋戦争で特攻として戦死した祖父の真実を、60年の時を経て知ることになる戦争映画。

お国のために命を捧げるのが当然とされていた時代で、「生への執着」という人間本来のあるべき思想を忘れない姿に感銘を受け、大粒の涙がこぼれます。命の尊さは分かっているつもりでも常に意識はできないものです。日本人なら一度は観ることをオススメします!

 

 

蜩ノ記

公開2014年|上映時間129分

直木賞受賞の小説を、主演・役所広司で映画化した時代劇。

とある事件を起こしたとされ、切腹の時を待つ男がいた。彼の監視を命じられた男はその人柄や家族とふれあう内に疑問を感じ、事件の真相を探っていく。

岡田准一が日本アカデミー賞にて最優秀助演男優賞を受賞した作品です。静謐で美しく、とても潔い武士の生き様を見せてくれます。

 

 

エヴェレスト 神々の山嶺

公開2016年|上映時間122分

夢枕獏の小説を、岡田准一・阿部寛・尾野真千子の初共演で映画化。

山岳カメラマンが、エベレスト初登頂に挑んだまま行方不明になったイギリス人登山家の謎や、孤高の天才クライマーの生き様に飲み込まれ奔走する。

エベレストの山での迫力ある映像が見応えです。阿部寛の怪演が凄まじい。

 

 

海賊とよばれた男

公開2016年|上映時間145分

かつて海賊と呼ばれた男の、石油をめぐったメジャーとの闘いを描いた歴史映画。

早くから石油の将来性を見抜いた実在の人物をモデルに、奇想天外な手段を用いて世界の石油業界を敵に回しながらも意志を貫く男の物語。

産業界の戦争ともいえる過酷な状況の中で、どんな窮地に立たされても前だけを見据えた生き様には感銘を受けざるを得ません!複数の年齢を演じ分ける岡田准一の熱演が見事です。

 

 

追憶

公開2017年|上映時間99分

岡田准一が刑事、小栗旬が容疑者を演じるヒューマンドラマ・サスペンス。

かつての幼馴染3人が刑事、容疑者、そして殺人事件の被害者として再会したことから、事件や過去の出来事と向き合っていく。

サスペンスかと思って観たらヒューマンドラマとしての色が濃くて肩透かしを喰らいましたが、豪華キャストの熱演は見応えあります。

 

 

関ヶ原

公開2017年|上映時間149分

「関ヶ原の戦い」を忠実に再現した本格時代劇。

日本の歴史上で最も有名な合戦を、石田三成を主軸にいくつもの思惑を絡み合わせて多面的に描かれる。

戦いの結末は誰もが知るところではありますが、そこに至るまでの様々な人間模様や謀略、信念、正義というものが徹底的に映し出されています。台詞の言葉遣いや登場人物の背景など、日本史の知識が多少ないと難しく感じますので、予習しておくとより楽しめるでしょう。合戦の迫力がとにかく凄い!

 

 

散り椿

公開2018年|上映時間112分

f:id:toshimaru104:20181013233533j:plain

カメラマンとして有名な木村大作が監督を務めた時代劇。

不正をただそうとしたがために藩を追われた武士が、亡くした妻の願いを叶えるため、かつての友へ会いに故郷へもどり過去の真相へと近付いていく。

今や日本一武士が似合う男になった岡田准一の立ち居振る舞いや殺陣にうっとりしますね。物語は淡々としていますが、俳優陣の美しい所作やこだわり抜かれた映像は見所です。

 

 

来る

公開2018年予定

 

後日、追記します!

 

 

まとめ

映画俳優としての岡田准一の魅力と作品を紹介しました!

こうやって初期作品からの変化を見ていくと面白いですね。本人はバラエティ番組で「最近は馬に乗って斧を投げたりとかばかりだから、ラブストーリーをやりたい」と冗談まじりに話していましたが、果たして今後どうなっていくのでしょうw