としまる映画堂

映画を中心とした雑記ブログ。

『スマホを落としただけなのに』リアルに怖いSNSミステリー!みんなはスマホを落とすなよ!

スマホを落としただけなのに

f:id:toshimaru104:20181007212100j:plain

公開2018年11月2日

 

あなたの全てを知っている存在。それは家族でも恋人でもなく……“スマホ”です。

 

『このミステリーがすごい!』大賞で惜しくも受賞を逃しながらも、推薦枠である“隠し玉”として出版された志駕晃のミステリー小説を、早くも中田秀夫監督が映画化です!実は『このミス』大賞のファンであり毎年チェックしている私としては最高に楽しみな作品ですよっっ!!!

今やどんな書類よりも個人情報が凝縮されたスマートフォンを題材に、そこに潜む危険性をスリリングに描いた本作。現代に沿ったテーマ性と社会問題にも切り込んだ内容を見ることができるでしょう!主演の北川景子ほか、人気俳優陣が多数出演しているのも見どころですね~。

 

さてさて、映画『スマホを落としただけなのに』について紹介します!

 

 

作品情報

 

『スマホを落としただけなのに』あらすじ/予告動画

彼氏の富田(田中圭)に電話をかけた麻美(北川景子)は、スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に言葉を失った。たまたま落ちていたスマホを拾ったという男から、富田のスマホが無事に戻ってきて安堵した麻美だったが、その日を 境に不可解な出来事が起こるようになる。
身に覚えのないクレジットカードの請求や、SNSで繋がっているだけの男からのネットストーキング。
落としたスマホから個人情報が流出したのか?
ネットセキュリティ会社に勤める浦野(成田凌)に、スマホの安全対策を設定してもらい安心していた麻美だったが、その晩、何者かにアカウントを乗っ取られ、誰にも見られたくなかった写真がSNSにアップされてしまう。

時を同じくして、人里離れた山の中で次々と若い女性の遺体が見つかり、事件を担当する刑事・加賀谷(千葉雄大)は、犯人が長い黒髪の女性ばかりを狙っていたことに気が付く。
スマホを拾ったのは誰だったのか。
連続殺人事件の真犯人はいったい誰なのか。
そして明らかになる“奪われた麻美の秘密”とは?

 

映画『スマホを落としただけなのに』公式サイトより引用

 


映画『スマホを落としただけなのに』予告

 

 

監督:中田秀夫

『リング』『仄暗い水の底から』といったジャパニーズホラーを代表する監督の1人でありながらサスペンスや恋愛、人間ドラマも撮っている監督です。ハリウッドでリメイクされたり海外進出もしています。

霊的なこと以外でも人間が恐れを抱く心理を熟知しているので、今作『スマホを落としただけなのに』でも、恐怖感をあおる革新的なSNSミステリーが期待できそうですね!

中田秀夫監督の魅力や作品については他記事にて紹介しています。

関連記事:監督・中田秀夫の魅力と映画おすすめ作品を紹介!

 

 

脚本:大石哲也

『デスノート』『デスノート the Last name』『去年の冬、きみと別れ』などヒット作の脚本を手掛けてきた脚本家です!

サスペンスやミステリーで緻密な脚本を書いて世間を驚かせ、今作も緊張感のあるミステリーなので大石哲也の得意とするところでしょう。驚愕の展開が待っていそうです!

 

企画/プロデュース:平野隆

『予告犯』『図書館戦争 THE LAST MISSION』『64 ロクヨン 前編/後編』『祈りの幕が下りる時』など数々の人気作品に携わってきた敏腕プロデューサーが、今作の企画プロデュースを務めます。

 

 

原作「スマホを落としただけなのに」:志駕 晃

数々の名作を生みだしてきた 『このミステリーがすごい!』大賞で惜しくも受賞を逃したものの、推薦枠である“隠し玉”として出版された志駕晃のミステリー小説です。

『このミス』大賞は、意外と“隠し玉”のほうがエンターテイメント性が高く読者からの根強い人気を集めたりするので、本作の映画化に期待している原作ファンも多いかと思います。

 

 

主要キャスト

北川景子

(役:稲葉麻美)

f:id:toshimaru104:20181008085057j:plain

『ハンサム☆スーツ』『謎解きはディナーのあとで』『ジャッジ!』『探偵はBARにいる3』など多くの作品でヒロイン役として活躍しています。

演技そのものは上手じゃねえですけど、演じるキャラに個性的な空気感を付与するので、役者としてはわりと好きですよ。何より華があるし、BJNですからね。……あ、美人ですからね!

今作では、彼氏のスマホが何者かに拾われたことをきっかけにネット被害に巻き込まれます。何やら隠された秘密があるようです。

 

田中圭

(役:富田誠)

TVドラマを中心に何かとずっと見かける売れっ子俳優ですが、さらにドラマ「おっさんずラブ」で時の人となり、もはや人気が止まりませんな!映画では『東京大学物語』『相棒シリーズ X DAY』『図書館戦争』などに出演。

濃すぎない甘いマスクと、クセのない自然な演技をするので制作側としては非常に扱いやすいんじゃないかなー。

今作は主人公の彼氏役で、スマホを落としちゃってヤベェ奴に拾われます。きをつけなさいよ!

 

千葉雄大

(役:加賀谷学)

『アオハライド』『殿、利息でござる!』『帝一の國』などに出演。

男から見てもかわいい。モデル出身でキラキラしてて少女マンガの実写とかそういうキャラ押しのタレントでしょ?だなんて思ったら大間違い!意外とダークな一面を持ち合わせた「ビジネスかわいい」役者で、演技に対する情熱をひしひしと感じますね。

今作では、連続殺人事件を担当する刑事の役です。

 

成田凌

(役:浦野善治)

『残穢 住んではいけない部屋』『キセキ あの日のソビト』『ビブリア古書堂の事件手帖』などに出演し、『君の名は。』では声優としても活躍。

人気急上昇中の俳優で、本作以外にもいくつもの出演作品が公開予定。流行りの脱力系イケメンですね。

今作では、スマホの安全対策などを担うネットセキュリティ会社の社員を演じます。

 

他キャスト

バカリズム/要潤/高橋メアリージュン/酒井健太/筧美和子/原田泰造 など

 

まとめ

人気の高い俳優陣が揃っているほか、芝居の上手なお笑い芸人たちも出演しており、スマホ世代の人達へ向けてエンターテイメント性を高めたミステリーになっているようですね。

監督、脚本、企画プロデュース、キャスト、とかなり豪勢な制作陣になっていることからも、本作に力が入っているのが感じ取れます。期待が高まるばかりです!