としまる映画堂

映画を中心とした雑記ブログ。

『ヴェノム』マーベル史上最凶キャラをルーベン・フライシャー監督×トム・ハーディ主演で映画化!

ヴェノム

f:id:toshimaru104:20181005232753j:plain

公開2018年11月2日

 

最も残虐な悪、誕生。

スパイダーマンの最大の宿敵として知られるヴェノムの誕生を、ルーベン・フライシャー監督のもとトム・ハーディ主演で映画化です!もう見た目がやばい!えげつない!

マーベルコミック史上、最凶最悪のキャラクターが新たなダークヒーローとして描かれます。マーベルファンなら100%観ないといけませんね~。

 

映画『ヴェノム』についてご紹介していきまーす。

 

 

作品情報

 

『ヴェノム』あらすじ/予告動画

 社会の暗部に迫る新聞記者のエディ・ブロックは、人類の進化を研究しているライフ財団を追っていた。彼らは謎の生命体シンビオートを使った人体実験を繰り返しており、政府もそれを黙認しているという。研究施設に潜入したエディは、シンビオートに接触。それを機に彼の肉体は変化し…。

 シンビオートは自由に形状を変える地球外生命体。寄生され、スーツのように全身を包み込まれたエディは、悪魔のような姿をしたヴェノムと化し、圧倒的なパワーで人々を戦慄させていく。そんなヴェノムには、エディとシンビオート、2つの意思が同居。初めは意に反して暴れるヴェノムに抵抗していたエディだが、しだいにその力に魅せられていく。さらに、“彼ら”の前に謎の敵が現れ、激しいバトルを繰り広げる! 

 


『ヴェノム』予告編 (2018年)

 

 

監督:ルーベン・フライシャー

『ゾンビランド』『L.A. ギャング ストーリー』ルーベン・フライシャーが監督を務めます!コマーシャルやミュージックビデオを手掛けてきたらしいですね。映画監督としては新参であるものの、デビュー作『ゾンビランド』が大成功をおさめ、これからの映画制作に注目が集まっています。

個人的に、好きなゾンビ映画を聞かれたら第一に『ゾンビランド』と答えるほどお気に入りなので、期待が大きいです!

 

 

主要キャスト

トム・ハーディ

(役:エディ・ブロック/ヴェノム)

f:id:toshimaru104:20181006003302j:plain

『インセプション』『ダークナイト ライジング』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『レヴェナント: 蘇えりし者』ほか数々のヒット作に出演している旬の人気スターですね。

『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』では全編を通して一人のみの出演という前衛的な試みで度肝を抜かされましたよ。もう本当この人だけで延々と画がもってしまうほど演技が濃厚なんですよね~。

今作では、違法な人体実験を行うライフ財団に潜入したところ謎の地球外生命体シンビオートに寄生され、共存する悪と内なる闘いを強いられます。

 

ミシェル・ウィリアムズ

『シャッター アイランド』『ブルーバレンタイン』『マリリン 7日間の恋』『マンチェスター・バイ・ザ・シー 』『ゲティ家の身代金』ほか数々のヒット作に出演。アカデミー賞主演女優賞や助演女優賞にノミネート経験もある実力派女優です!

 

リズ・アーメッド

『ナイトクローラー』『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』『ウーナ』などに出演。『ナイトクローラー』で主人公の相棒役として注目を浴びて以降、徐々に活躍の場を広げている新鋭の俳優です。

 

他キャスト

スコット・ヘイズ/リード・スコット など

 

 

まとめ

漆黒に包まれた禍々しい容貌のヴェノムは、性質もかなり残虐なようです。正義感の強い主人公が、寄生したシンビオートの邪悪な内面にどう抗い、どう変化していくか見ものです!

マーベルファンの期待がかなり高まっているはずなので、新鋭ルーベン・フライシャー監督や旬の人気俳優たちは腕の見せ所ですね。圧倒的なCGによる映像演出も見どころの一つですよ!

 

では、おわります。