としまる映画堂

映画を中心とした雑記ブログ。

映画『億男』あらすじキャストとネタバレ感想!そんなこと言ってもお金ほしいんじゃあ!

億男

2018.10.19 感想を追記しました。

f:id:toshimaru104:20180927221754j:plain

公開2018年10月19日|上映時間116分

 

お金とは何か?幸せはどこか?

愛、友情、3億円…すべて失った男の“地獄めぐり”が始まる。大友啓史×川村元気×佐藤健×高橋一生の新感覚マネーエンターテイメント!

 

兄の保証人になったばかりに3000万円もの借金を背負ってしまった男が、宝くじで3億円の大金に当選してーーどうなっちゃうのぉお!?という話ですね。まぁ~たしかに高額当選した人の話ってあんまりいい話を聞かないですよね。でも普通にうまく人生の舵をとれた人の話なんてつまらないから誰も広めないわけで、結局はその人次第ってことなんでしょうな。佐藤健はどうなっちゃうんでしょう!

 

では、映画『億男』について紹介していきます¥¥

 

 

作品情報

hulu

『億男』あらすじ/予告動画

3000万円の借金を残して失踪した兄に代わり、借金返済に追われる一男。借金苦の日常に愛想を尽かした妻は娘とともに家を出てしまった。そんな不幸続きの一男に宝くじ3億円当選という幸運が舞い込む。この大金で借金返済、家族の修復と、一発逆転を夢想するが、ネットで悲惨な人生を送る高額当選者の記事ばかりが飛び込んでくる。不安になった一男は、起業して億万長者となった大学時代の親友・九十九にアドバイスをもらうため、九十九を訪ねるが、酔いつぶれて目が覚めると、九十九は3億円とともに姿を消していた。

 

映画.comより引用

 


 

 

監督:大友啓史

スピード感のあるアクションで大人気を博した『るろうに剣心』シリーズで主演を務めた佐藤健との再タッグになります!ほか、『プラチナデータ』『秘密 THE TOP SECRET』『ミュージアム』と話題作が続き、『3月のライオン 前編/後編』も大ヒットしました。

『るろうに剣心』シリーズと『3月のライオン 前編/後編』は特にオススメの大友作品です!コミックの実写映画化が得意なのかな?w

ハリウッドの撮影現場で演出の技術を身につけたというだけあって、これまでの邦画界とは一味ちがったアクティブなカメラワークや視線を引きつけるような映像演出が特長ですね。大河ドラマや連続テレビ小説など有名なドラマに携わってきた後に映画監督として独立しているので、「面白そう!観てみたい!」という集客術のようなものを心得ているように感じます。

 

原作者:川村元気

『告白』『モテキ』『寄生獣』『君の名は。』など数々のヒット作に企画・プロデューサーとして携わっており、作家として『世界から猫が消えたなら』『億男』など著書も出版しています。

 

主要キャスト

佐藤健

(役:一男)

f:id:toshimaru104:20180928002921p:plain

『るろうに剣心』シリーズで組んだ大友啓史監督との再タッグです!

ほか、『バクマン。』『世界から猫が消えたなら』『亜人』など話題作に多数出演しています。

アクション、チャラ男、優しく頼りない男など様々な役柄をこなす実力派俳優。そしてなんといっても超イケメン!来世は佐藤健に生まれ変わろうと思います!

今回は、多額の借金を背負ってしまうが突如として宝くじに当選して億万長者になっちゃいます。うらやましい。だけど、どうやら良いことばかりではないようです…。

 

高橋一生

(役:九十九)

f:id:toshimaru104:20180928002939p:plain

大友啓史監督とは『3月のライオン 前編/後編』で組んでいます。

ほか、『シン・ゴジラ』『嘘を愛する女』『blank13』『空飛ぶタイヤ』など、主役でも脇役でも安定した演技を見せてくれます!声が渋くて大人の色気がありますよね~。感情を押し殺したような無機質な演技が良い味をだしている個性派俳優です。

今回は、大学時代の親友である一男(佐藤健)の3億円と一緒に姿を消してしまいます…。なんてこった!

 

黒木華

(役:万佐子)

『舟を編む』『小さいおうち』『ソロモンの偽証』『母と暮せば』など数多くの作品に出演。公開予定の『ビブリア古書堂の事件手帖』では主演を務めます。

はっきりした顔が増える昨今には貴重な純和風な顔立ちで、若手女優のなかでも群を抜いた演技力があるので引っ張りだこですね!

今作では一男の妻で、娘とともに別居しています。

 

池田エライザ

(役:あきら)

『映画 みんな!エスパーだよ!』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』などに出演。

まだまだ若手ですが、めちゃ美人なのにどこか陰のある雰囲気を出せる期待の新人です。

今作では、九十九の主催したホームパーティーで一男と出会う女性です。

 

沢尻エリカ

(役:十和子)

『パッチギ!』『クローズド・ノート』『ヘルタースケルター』『猫は抱くもの』などに出演し、主役を多く務めています。

パッチギ!から大好きな女優さん。私はどんな時でも味方だ!w いや、真面目に、ぶっちゃけ今どきこういうタイプの女優ってマジで貴重ですよ。

今作では、前会社で九十九の秘書をしていた役です。

 

北村一輝

(役:百瀬)

『容疑者Xの献身』『テルマエ・ロマエ』『寄生獣』などに出演。

言うまでもないベテランの個性派俳優ですね。クセが強いのに不自然にならない演技ってのが本当すごい。

今作では、前会社で九十九の元で凄腕エンジニアとして働いていました。

 

藤原竜也

(役:千住)

『デスノート』『カイジ 人生逆転ゲーム』『藁の楯』『るろうに剣心』などに出演。

わりとガチで天才肌の俳優だと思ってます。個人的には悪役やっている時がとくに好きです。志々雄真実とかもう最高(顔は隠れてるけどw)。

今作では、前会社で九十九の元で役員をやっていました。

 

 

感想(ネタバレあり)

ここからはネタバレを含む鑑賞後の感想になりますので、まだ観ていない人は気を付けてくださいねっ。結構ね、劇場内は人が多かったですよ。もぉ~、みんな、お金好きだなぁ¥

 

新感覚マネーエンターテイメント!と銘打っていましたけど、どこが新感覚なのかは分かりませんでしたねw そしてエンターテイメント性よりメッセージ性のほうが強いじゃありませんか!騙された!なんですけど、内容は面白かったので良しとしましょう。

 

借金地獄から突然3億円を手に入れてしまった一男(かずお)。絶叫するほど嬉しいですけど、高額当選者の末路を知れば知るほど不安も大きくなります。実際に人生破綻しちゃう人って多いらしいですもんね。

で、怖くなった一男はお金を使う前に、大学時代の親友である九十九(つくも)に相談することにしました。九十九に言われた通りに一男は、銀行から全額をおろして現金をバッグに詰めて持ってきます。そして言われるがまま一夜を豪遊して酔いつぶれたところ、3億円と九十九が消えてしまった…。

ふぁーーっ! いや、信用する相手にお金の使い道を相談したり、油断して持ち逃げされるのは分からんでもないですよ。そういう悪い意味で人の良すぎる人間っていますもんね。だけどさ、とりあえず借金だけでも返済してからで良くね?3億円が手元に入った当日のうちに秒で返済しに行くでしょ。それからでしょ、色々考えるのは。まぁ、それだけパニックだったのかしら。

 

その後、消えた九十九と3億円の行方を追って関係者を訪ねていきます。この道程で出会う人たちが、とにかく個性が爆発した連中だらけ。クセが凄いんじゃあ!

とはいえ、理由もなくイカれた奴らじゃないんですよね。みんな、お金によって人が変わってしまったのです。最初に出会う美女・あきらは金持ちじゃないんですけど、「億万長者かどうかで男の価値を判断する」というある意味でお金に取り憑かれた人間です。あとの人たちは、大金のせいで変わってしまったようです。

一男は、彼らを見て話をし、ドン引きしながら何か大切なものに気付きはじめます。というか、はじめは大切なものを知っていたはずなんです。それを多額の借金や高額当選などによって見失っていたんですね。そうして、改めて思います。「九十九は俺の金を持ち逃げするような奴じゃないはずだ」と。

 

ま、正直なところ予告の時点から予想できていたんですけど、九十九は一男にお金のせいで狂ってほしくなくて、お金の正体を知ってもらうためにわざと一時的に預かって消えたんですね。

北村一輝の演技すげぇえ!とか、藤原竜也のクズっぷり最高!とか、沢尻エリカのにじみ出るセクシーさと狂気!とか、黒木華の安定したピュアネス!とか、登場人物たちに感じることは色々あるんですけど、なんだかんだ物語は一男と九十九の関係性にすべてが詰まっています。しかも、ほぼモロッコ旅行での思い出に詰まっています。もっと言うと、落語の「芝浜」に集約されています。

だからですかね、エンターテイメントとしてワクワクする感じじゃなくて、「お金と価値」についてのお勉強をした感覚です。

 

この映画はたぶん、子供が見てもピンとこないと思います。自分で働いてお金を稼いで、使って、お金や人生について悩んだことのある人が見て初めて、感じることがある物語でしょう。九十九の語るお金の正体も頷かざるを得ませんでしたが、個人的に「人類はみな生まれながらにして、お金という宗教の信者になることが決まっている」という千住の言葉が一番響きましたね~。きっと観る人によって誰の言葉が刺さってくるかが変わってくるんですよ、これが面白いです。

 

 

TTV

まとめ

おすすめ度:☆☆☆☆(4/5)

 

3億円が手に入ったら、良くも悪くも人生180度変わるだろうなー。現実でも高額当選者はいろんなトラブルに巻き込まれる事件があるからリアルに感じます…。それだけお金は人の心を惑わすんですね!

お金にまつわる映画はたくさんありますけど、この作品の何が面白いっていうと、「お金よりも大切なことがある」って事じゃなくて「お金という存在の捉え方」を教えてくれる事なんですよね。

あと高橋一生の落語を見られたのが個人的に良かったです。

自分が3億円を手に入れたら…?と考えながら観てみてください!